この子が初めてのわが家の愛犬です。
とにかくすべてが初めての事ばかりだったので、子犬の頃はいろいろな本を読みまくりました。だからダックスが肥満になりやすいことや、腰や関節の病気になりやすい事は知っていたし、ずいぶん神経質になっていたと思います。
幸いにたくましく育ってくれた今では、かなり気持ちにも余裕が出て以前ほど心配はしていないのですが、それでも部屋の中の段差なんかは気をつけています。

ママとお散歩たのしいな


 


今日は、パーフェクトフィット
買って行こうね
子犬の時は、ペットショップで勧められたプレミアムフードのパピー用を使っていました。それ自体には特に不満なところはなかったんですけど、この子がちょうど1歳になった頃、ダックス仲間のおうちに遊びに行ったんです。
ちょうどごはんの時間になったのですが、うちの子のごはんを用意し忘れて・・・。そのお宅のワンちゃんのごはんを分けてもらってうちの子にあげたんです。そしたら、わき目も振らず食べたので。それが“パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用でした。それから詳しくパーフェクトフィットのお話を聞いて、私が心配していた肥満や関節のことに配慮した成分が入っているし、とにかくすべてがダックスの事を考えて作られていると知り、それ以来使っています。


 

私はこの子にずっと健康でいてもらいたいけど、ダックスの食事に対してそんなに詳しい知識があるわけじゃないから…。どうせあげるなら専門家がダックスの事をちゃんと考えて作ったフードというのは心強いですね。だって普通の飼い主さんじゃ、腰や関節にいい成分なんて考えられないでしょ?最初に“パーフェクトフィット”の骨や関節にいいっていう、緑イ貝?グルコサミン?という成分の名前を聞いた時にはちんぷんかんぷんでしたが、それぞれの説明を聞いて納得。食事での健康は犬種専用フードに任せて、私はこの子の体力とココロの健康管理に専念しています。

うーん やっぱりこの味だよ〜
ドックフードの成分について随分と勉強されたのですね。愛犬への愛情が故にどうしても身体に良いフードを探しますよね。今はしっかりと作られた“パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用があるから安心ですね。
ありがとうございました。 
ケビンママ




 

以前飼っていた犬はMIXでした。庭で飼っていたし、正直言ってそれほど健康に気を使っていたわけではないんです。もちろん家族の一員だと思っていましたよ。でも、何でも食べる子だったけど太りすぎる事もなく、ほっといても大丈夫?みたいな。
それに比べるとダックスは、大きさも体型も全然違うし、あの瞳で見つめられると、やっぱり飼い主が守ってあげなくちゃいけないと思っちゃいますよね。そして、ちょっと油断するとすぐ太っちゃう…、そのくせ部屋の中を元気に駆け回るので、その度に腰を悪くするんじゃないかとハラハラすることもしょっちゅうです。
まぁ、以前のMIXが手のかからないお兄ちゃんなら、ダックスは甘えん坊の末っ子って感じ。もう6歳なんだから立派なおばさん犬なんですけど…。

きりっとかっこいい


 


ダイエット中だけど・・・
以前は、小型犬用のドライフードを使っていました。一応健康に気を使っていたつもりなのに、それなのに健康診断のときに太り過ぎだって言われちゃったんです。
このままの体重だと腰の負担が増えて、歳を取った時に大変な事になりますよって獣医さんに言われて。犬種専用フードのパーフェクトフィットの事は以前から知っていて気になっていたので、慌てて買いに行きました。(笑)
ただ単に食事の量を減らしてダイエットさせるのは忍びないし、ちゃんとおいしく食べさせて、体重管理もしたいですからね。それに以前使っていた小型犬用のフードより、ミニチュアダックスフンド専用のほうが、もっとウチの子にぴったりなはずでしょ?


 

おかげさまで今は標準体重をキープしています。“パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用には、脂肪燃焼に効果があるCLAという成分が入っていて、肥満防止に役立っているみたいです。
もちろん、フードを変えただけですべてが解決する訳じゃないけど、この子のために一番いい食事を選んでいるっていう私の意識が、いろいろな行動を変えているのかもしれませんね。ついつい訴えかける瞳に負けてあげていたおやつも控えめにしているし、サボりがちだったお散歩もきちんと行くようになりました!
もっと食べたいなぁ
カイトちゃんはケビンと同級生。なんだかメタボリックな年頃なのでしょうか? ウエイトコントロールも“パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用なら安心ですね。
ありがとうございました。 
ケビンママ




 

うちの愛犬は、ずっとミニチュアダックスです。今度きた瑠華で2匹目のダックスです。
実は実家で3年前まで飼っていたダックスは、とても太っていて、10歳で亡くなってしまったんですけど、最後はやはり関節に負担がかかってほとんど歩けなくなっちゃって。太っていなければ、もうちょっと長生きできたのにと思うと残念です。
やっぱり年齢を重ねるほど、運動量は減るし、その分足腰は弱るし、肥満がそこに追い打ちをかけるんですね。そんな状態を見ていましたからベルと瑠華の体重のコントロールをすごく気を付けています。

パッケージの写真に習ってポーズ「どうかっこいい?」


 

7歳になっても食欲は落ちません・・・ベルちゃん
やっぱり、肥満の怖さを意識したのが一番大きなきっかけですね。
私はもともとドライフードに野菜なんかをゆでたものを混ぜたりして、それなりに健康を考えていたつもりです。でも、今考えればそれは、あくまで私の知識の範囲内で、野菜だったら何となく健康に良さそうだと思っていただけで、それが実際に肥満防止に役立ったのかはわからない。
まして腰や関節のためにいい食材なんて見当もつかないし。それに、うちはお腹をすかせたダックスが2頭もいるので、毎日手作りの物を加えるのはかなり手間のかかることでした。結局、いろいろ考えた結果、やっぱりダックスのためにはダックス専用のフードがいいという結論に行き着きました。


 

現在は6ヶ月の瑠華にはパピーから成犬用へ移行し、7歳のベルにはシニア用の “パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用をあげています。
高齢になったダックスほど腰や関節にかかる負担に注意が必要と聞いていますが、シニア用の“パーフェクトフィット”はダックスに必要な栄養はしっかり入っていて、ちゃんと年齢に応じた栄養バランスになっているところが気に入っています。

実際にウチの子たちも年齢の違いで、運動量が全然違いますからね。犬種専用、しかも年齢別、これでウチの子たちも安心。今でも、たまにはゆでた野菜を混ぜていますが、それはあくまでも私のキモチです。


食べ過ぎてもう〜眠いでしゅ 瑠華ちゃん
ベルちゃんもいつの間にかシニアですね。最近のダックスフンドはシニアの時期のほうが長いのです。瑠華ちゃんもそろそろ成犬用の“パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用ですね。
ありがとうございました。 
ケビンママ




 

ずっとワンちゃん好きで、ミックスからゴールデンレトリバー、そしてダックスの7頭をあわせて全員で10頭です。ダックスフンドの色々なカラーに惹かれて知らず知らず7頭になっちゃいました。笑
よくお散歩していると間違われるのは、「ブリーダーさんですか?」と聞かれることもありますが、ブリーダーさんではありません。
上は7歳から1番下は3歳まで、色々な年代のダックスフンドがいます。こんなに大家族でも可愛い子を見るとついついお家へつれて帰りたくなってしまいます。

みんなで記念撮影!! ハイチーズ わん
健康上の留意点ですが、大型犬と比べて、体力が無いというのか、やはりデリケートですね。ゴールデンリトリバーだけを飼っていたときは気にならなかった部屋の段差など今では結構気になります。ウチのダックスフンドはみんなカラーが違います。ちょっと自慢なのですが・・・笑 毛並みや、皮膚のケアには結構気遣いますね。


 

今日もパーフェクトフッィト!!
「みんな、待てよ〜」
7頭いるとフードによってよく食べる子やあまり食べない子が出てきます。ワン子にも好き嫌いがあるのでしょうか。以前はワン子ごとにいろいろとブランドを取りそろえてあげていたのですが、結構大変です。よく食べる子のフードはすぐになくなるし・・・
それでLLDを見て“パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用を知りまして、試してみたのです。そうすると、一通りのワン子が残さず食べるようになって、それ以来“パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用ですね。


 

ウチはとにかく大家族です。食事と運動の世話だけでも大変。散歩は良いとして、とにかく栄養を摂取する食事には、皆に良いものをあげたいと考えています。また、ドルチェとうららが、そろそろシニアフードにしないと、いけないかなと考えています。
“パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用はダックスフンド専用に開発されているしシニア用もあるので、とにかく安心。余計なことを考えなくて良いので以前に比べてすごく楽です。
「いただきます」
「あっ!あかねちゃん 私の食べちゃだめっ!!(うらら)」
喜びも多いのですが多頭飼いとても大変ですね!
みんなが健康に過ごせるようやっぱり、“パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用ですね。
ありがとうございました。 
ケビンママ




 

レンとななが来る前もずっとダックスフンドです。ダックスフンドは部屋でゆったりと飼えるのが良いですね。特にウチのふたりは、おとなしいですよ。

なんかお腹空いたナー
そうだねー


 

美味しいねー
そうだねー
うちの子は若干、大豆とか小麦のアレルギー気味なのですが、“パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用は、主原料に低アレルギー性の鶏肉とお米を使用していると聞いたのがきっかけです。
いろいろとアレルギーマッチングテストなどやったのですが、食べ物から気遣ってあげたいと思い、犬種専用フードに切り替えました。二人とも喜んでいっぱい食べてくれるので満足です。


 

“パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用が良いなと思ったのは、やはり主原料が100%自然素材で、着色料や保湿剤、香料が無添加なので安心しています。
あと、世界的に権威のある機関の「犬種別の健康に関する研究成果」をベースに開発されたフードであるという点も、私には安心材料の一つです。私もそれなりに我が子のために勉強してる方だとは思うけど、やっぱり専門家がうちの子にあったフードを考えてくれているというのは、すごく安心です。
食べたらやっぱお散歩だねー
そうだねー
ウチのアイコもアレルギーで一時大変でした。やっぱりごはんの原材料は気になりますね。無添加で商品を供給するのって実は大変なんですよ。
世界的な機関というのは「ウォルサム」のことですね。わたしもマスターフーズさんで色々話を聞いて、パーフェクトフィットのバックにはとてつもなく強力な心強い研究所がついていることに驚かされました。
ありがとうございました。 
ケビンママ



特集メニューへ←←

(C)2002 Wan Enterprise. All right reserved.