ケビンママ:“パーフェクトフィット”、凄いですね。ここまでいろいろ考えられているなんて・・・。

川重先生:ええ、全ての小型犬に対応した汎用フードでは、ダックスに不要な栄養、成分も含ませなければならないですよね。逆にコストを考えると、ダックスに必要な栄養、成分を削らざるを得ないこともあるでしょう。
そこで、私たちは犬種専用にこだわって、ダックスにとって一般的な小型犬用フードが50%の満足度だとしたら、“パーフェクトフィット”は80%いや90%と、よりダックスにマッチしたフードを目指しています。もちろん、機能だけではなくワンちゃんが喜んで食べてくれることも重要なポイントのひとつなのですよ。ここまでダックスのことを考えているからこそ、愛情の深い飼い主さんに犬種専用フードが注目されているんです。
川重先生:今日お話ししたことについてマスターフーズの“パーフェクトフィット”ホームページにも詳しく載せてありますので是非ご参考にしてください。
http://www.perfectfit.jp/

ケビンママ:川重先生、ありがとうございました。これからもダックスフンドとオーナーさんのためにすばらしいドッグフードの開発をお願いします。



−取材後記−
ダックスフンド専用フードについて詳しく伺っていると、川重先生のドッグフード開発へのこだわりと情熱がひしひしと伝わってきました。私たちのダックスの健康をここまで考えてくれている人たちがいると思っただけで、なんだかうれしくなっちゃいました。
(ドッグライフカウンセラー・ケビンママ)






←前のページへ    特集メニューへ←←


(C)2002 Wan Enterprise. All right reserved.