ケビンママ:まずは、ダックスフンドの医学的な弱点とそれに対応した成分などを教えていただけますか。

川重先生:そうですね、一番のウイークポイントとなるのはやはり、腰や関節のトラブルですね。皆さんもご存じのように、他の小型犬と比べて背骨や腰の関節について特に注意しなければなりません。代表的なトラブルとして、椎間板ヘルニアなどがあげられます。
ケビンママ:先日の健康診断で、ケビンも将来的に椎間板ヘルニアを発症するかもしれないと言われとても不安です。“パーフェクトフィット”は腰や関節のために、どのような成分を配合しているのですか?

川重先生:“パーフェクトフィット”ミニチュアダックスフンド専用には、関節のケアに有効な緑イ貝の粉末が配合されています。緑イ貝には、関節の炎症を抑えるオメガ‐ 3 脂肪酸(DHA・EPA 等)、関節の潤滑剤となって軟骨の損傷を抑えるコンドロイチンと、軟骨の構成成分であり再生を促進するグルコサミンなどが含まれていて、しかもそれらの成分を別々に摂るよりも高い効果を持つ事がわかっています。

ケビンママ:先生、ミドリ・・イガイ・・?ですか?

川重先生:はい。緑イ貝とは、ニュージーランドの清浄な海水域に生息する二枚貝で、緑イ貝を多食するニュージーランドの先住民に、関節疾患が少ないという研究結果から見出されました。有効成分を損なわないよう、特許を取得した乾燥凍結法が用いられており、現在、その緑イ貝の粉末をドッグフードの原材料として使っているのは弊社の製品だけですね。

ケビンママ:なるほど、ダックスフンドのためにいろいろと成分から吟味されているのですね。


←前のページへ  次のページへ→    特集メニューへ←←


(C)2002 Wan Enterprise. All right reserved.