ケビンママ:皆さんから寄せられたアンケート回答で1 番の心配事は「胴長・短足で、骨・関節のトラブルが心配」でした。ひどい場合、椎間板ヘルニアも結構あると聞きます。やはり、怖いですね・・・。何を心がければ良いのでしょうか。

大野先生:皆さんがダックスのウィークポイントについて認識が進んでいるのは良いことですね。確かに「胴長・短足」の愛らしいスタイルはダックスフンドのチャームポイントであると同時に、最大のウィークポイントでもあるんです。長い背骨を短い脚で支えているため、腰や関節に負担が掛かり、それを原因とする怪我や疾患がとても多いのです。普段の生活で大切なのは、過度のジャンプを避け、滑ったり飛び降りたりできないような部屋の環境を作ること。
ただ、一番の有効なケアは、骨や関節の健康をサポートする成分を含んだドッグフードを与えることです。こればかりは鍛えることの出来ない部位なので、食事でケアすることが現実的です。


←前のページへ  次のページへ→    特集メニューへ←←


(C)2002 Wan Enterprise. All right reserved.