今与えているフードに


アンケートを見ると「不安(不満)に思う、思うことがある」でなんと88%!
皆さん「今のフードで本当に良いのか」と不安に思っているのですね。


・愛犬が満足してると思うから。でも、もっといいものがあるならそれを与えて長生きしてほしい。
・なかなか体重が増えない  
・なにをあげても食いつきが悪い
・食いつきが悪く、ささ身のふりかけなど、臭いをつけないと食べないのが困ってます
・獣医に少し太りぎみと言われたので、いまは、肥満用を与えていますが・・・
・「いいえ」という訳ではないけど、他にもっといいものもあるのかな〜?って考えてます
・以前使っていたフードと比べ便の量・臭いの軽減。説明によると自然フード(ハーブ)なので^^
・より良いものがあれば 変更したいです
・よくお腹をこわします 体質に合わないのかな?
・値段が高い。費用対効果は分からない  
・毛つやが悪い・・・やはり安いフードはダメかな?  
・骨が細いので対応しいてるフードに変えたい     
・フードを変えたとたん肥満です。      
・アレルギーになってしまった。
・糞がでかい!!! 食糞してしまう。 
・本当に口にして安全なのか?賞味期限の長さと値段の安さに安全性などの疑問があります。
・漠然とこのままでいいのかな、と思っている 
・もっと良いものがあるのでは?本当にそれが良いのかまだ分からないことが多い


ケビンママも皆さんと同じく、今はまだ特別に悪い所もなく元気にしているけど、ダックスが抱える「もともと弱い所」や「ケアが必要な特徴」を考えると、この子達も「いつか骨や関節にトラブルが出てしまうのかな」と不安になります。

当たり前ですけど、ワンちゃんは自分で健康を管理したり、自分の弱い所を理解してサポートするフードを選ぶことが出来ません。今回の特集を機会に、皆さんもケビンママと一緒に、ダックスの弱点やサポートが必要な特徴をしっかり理解して、親としてもう一度、この子の将来を考えた「ピッタリのドッグフード」を選んでみませんか。
(ドッグライフカウンセラー・ケビンママ)

 
←前のページへ  次のページへ→

(C)2002 Wan Enterprise. All right reserved.